タイトミニなど自分に合ったドレスを選ぼう

接客をするのに必要となる

キャバ嬢は様々なアイテムを使いながら接客をします。基本的なアイテムについて調べておきましょう。必要なアイテムを揃えておけば、接客時に失敗することもなくなります。

キャバ嬢の必須アイテム

婦人

バッグ

小物を入れるクラッチバッグは、キャバ嬢にとって大切なアイテムとなります。様々な小物を収納しておきましょう。基本的に大きすぎるバッグだと接客の邪魔になります。トートバッグなどは避けるようにして、コンパクトなクラッチバッグを選びましょう。

スマートフォン

キャバ嬢はお客様と連絡先を交換することも多いでしょう。仕事用のスマートフォンなども用意する必要があります。キャバ嬢として働く場合、スマートフォンは必須のアイテムなのです。連絡先は積極的に交換するのがモテる秘訣でしょう。

ハンカチ

グラスの水滴を拭いたりするのにハンカチはとても役立ちます。また、タイトミニなどのドレスだと、下着が見えてしまうこともあるでしょう。ハンカチはトーションの代わりとしても使えるのです。ドレスなどに合わせてハンカチのデザインも選びます。

ライター

タバコを吸うお客様も多く、キャバ嬢にとってライターは必要なアイテムとなります。さり気なくタバコに火を付けてあげると良いでしょう。ライターも忘れずに準備するべきアイテムなのです。いつでも火を付けられるように、オイルの量にも気をつけておきましょう。

タイトミニなど自分に合ったドレスを選ぼう

女の人

無難なミニドレス

タイトミニなどのミニドレスが新人のキャバ嬢にとっては無難な選択となります。フリルがついているミニドレスなら、可愛らしさも演出できるでしょう。タイトミニなら、セクシーさがアップします。タイプの違うミニドレスを数着持っておくようにしましょう。

婦人

ドレスの色

基本的にキャバクラの店内は照明が暗めです。その為、ドレスも発色の良い明るめの色がベストでしょう。また、あまり派手過ぎる色は逆に良くありません。適度に明るい色のドレスを選ぶと印象も良くなります。

洋服

ボディラインを強調

女性らしいメリハリのあるボディラインを強調すると、より男性も夢中になるでしょう。タイトミニなら、女性らしラインを演出できるのです。また、ガードルなどを利用すればよりメリハリの効いたボディラインが作れます。

ミニとロングの違い

ミニドレス

可愛らしさやセクシーさを強調するなら、ロングドレスよりもミニドレスの方が適しているでしょう。また、新人キャバ嬢の初々しさもアップさせてくれます。

ロングドレス

落ち着いた雰囲気を出したいならロングドレスを利用すると良いでしょう。ミニドレスよりも、ロングドレスの方が新人らしさが抜けて大人っぽく見えるようになります。